初診の方へ

初診の方へ

初診受付の流れ

  • 予約優先診療を行っておりますので、お電話にてご予約をお取りください。
  • ご予約時間の10分前に来院してください。
  • アニコム・アイペットなどペット保険対応病院です。
  • 緊急の場合は、出来るだけお電話にて症状を伝えて頂きご来院ください。
初診 受付予 約時間の10分前に来院してください。
食欲不振、下痢や嘔吐などの症状がある場合は、可能であれば便を持参してください。
既往症がある場合は、過去の検査結果や飲んでいるお薬などもお持ちください。
次  
受付 待合室受 付にお名前を伝えていただき、初診受付表に記入をお願いします。
動物保険の保険証や尿・便などを持参した場合は前もって受付にお渡し下さい。
次  
診察 診察室診 察を行い、必要に応じて各種検査を行います。
検査・治療は飼い主さんの要望をお聞きし、相談しながら進めていきます。

電話受付 011-374-2211[予約優先]

予約時・受診時のご案内

まずはお電話にて診療のご予約をお取り下さい。ワクチン接種もご予約をお願いします。

■ 予約時にお伺いすること

  • 動物の種類(犬・猫・うさぎ・ハムスター・小鳥・カメなど)
  • 年齢・性別
  • 来院目的は何か(混合ワクチンの接種、下痢をしているなど)診察の場合は、いつからどういった症状があるか
  • 飼い主様とペットのお名前
  • 電話番号
  • 希望日時(水曜日~金曜日と毎日午後の診療予約が比較的取りやすいです)

■ 診察を受ける動物のことを出来るだけ詳しく教えてください

ペットのトリミングの様子診 察を受ける動物のことを良く分かっている方がお連れ下さい
動物は言葉が話せませんので、飼い主様に過去の病歴やいつもの様子との違いなどをお伺いすることが診療に役立ちます。
ペットに関する資料は出来るだけお持ち下さい
ワクチンの証明書や今までに検査や治療を受けた事がある場合は、検査結果の用紙や処方されているお薬などをお持ち下さい
質問などはあらかじめまとめておいてください
症状・経過・質問などは簡単にメモなどにまとめていただくと診察がスムーズに行えます。
セカンドオピニオンを希望の方へ
病歴・治療歴を電話予約時に詳しくお聞きします。来院時には検査結果の資料などは出来るだけお持ち下さい。

■ 動物は、リードをつけるかキャリーに入れてお越し下さい

犬を連れてこられる方へ
普段はおとなしいわんちゃんも環境が変わると驚いて事故につながる場合がありますので、リードをつけるかキャリーに入れてお越し ください
猫を連れてこられる方へ
病院が苦手な猫ちゃんは、洗濯ネットに入れた上でキャリーに入れてお連れ下さい。大人しいねこちゃんも抱っこでの来院は避けて必 ずキャリーに入れて来院してください。
うさぎを連れてこられる方へ
うさぎは大変骨がもろく骨折しやすい動物です。抱っこでの来院は避け、キャリーに入れて来院してください。

トリミングをご希望の方へ

ラパス動物病院では、来院いただいた犬猫を対象にトリミングを行っております。トリミングは予約制です、お電話にてご予約をお取り下さ い。

ペットのトリミングの様子ト リミングは、1年以内の混合ワクチンの接種(犬は5種以上)が必要です(当院以外でワクチンを接種している場合は、ワクチン証明書をお持 ち下さい)

当院にて混合ワクチン接種を行った場合は、トリミング料金の割引があります。

マイクロバブル酵素浴がお勧めです

マイクロバブルはミクロ単位の泡が毛穴の奥に入り込み、溜まった老廃物を吸着して取り除きます。また、当院のマイクロバブルでは皮脂汚 れの除去や保湿効果のある酵素剤を使用しますので、マイクロバブルのみを使用する時よりも更に皮膚と毛穴の奥の洗浄効果が高まります。

こすり洗いが不要で、毛穴の奥からすっきりと汚れを落とすので、マイクロバブル後の被毛はサラサラふわふわです。ニオイや抜け毛が気に なるワンちゃんや敏感肌や皮膚病のワンちゃんにもおすすめです。

ペットホテルをご希望の方へ

来院いただいた動物を対象にペットホテルでのお預かりを行っております。犬猫以外(うさぎ・ハムスター・小鳥など)もお預かりすること が出来ます。

犬猫は1年以内の混合ワクチンの接種(犬5種以上)が必要です。(ワクチン証明書をお持ち下さい)フェレットは1年以内のジステンパー ワクチンの接種が必要です(ワクチン証明書をお持ち下さい)当院にて混合ワクチン接種を行った場合は、ペットホテル料金の割引がありま す。

サイズの合った首輪か胴帯をつけてください。お散歩が可能なワンちゃんは1日2回お散歩に行きます。いつも食べている食事を1食 分づつ小分けにしてお持ち下さい。
抱っこでの来院は避け、キャリーに入れてお連れください。いつも食べている食事を1食分づつ小分けにしてお持ち下さい。
うさぎ
抱っこでの来院は避け、キャリーに入れてお連れください。いつも食べている食事や牧草をお持ち下さい。
小鳥・ハムスター・フェレット
いつも生活しているケージごとお連れ下さい。食事容器や水入れを持参して下さい。いつも食べている食事をお持ちください。

■動物取扱業 <保管> 010720139
■登録年月日 平成19年12月28日
■有効期限の末日 平成29年12月27日
■動物取扱責任者 土屋 理恵

<
病院のご案内
おしらせ
院長・スタッフのご紹介
院長ストーリー
病院のご案内
医療設備
予約について
診療カレンダー
ラパスの診療
予防・検診
初診の方へ
避妊・去勢手術
シニアサポート
うさぎetc.の診療
皮膚病について
ラパスの情報
ペットホテル
実習・求人案内
アニマルシェルター
ラパスぶろぐ
よくある質問

スタッフブログ

ラパスの動画

ラパスのメールマガジン

ペットと楽しく過ごすための知恵が詰まったメールマガジンです。
登録は2211@star7.jpまで空メールを送るだけ!QRコードからでもOKです。

ラパス動物病院

住所
〒061-1103
北広島市虹ヶ丘8-2-6
TEL 011-374-2211予約優先

地図

Copyright (c) 2011 LaPaz animal clinic. All rights reserved