医療設備

医療設備

パパス動物病院 院内見取図

幅広いケースに対応できる医療設備を整えています

人と違い言葉で症状を伝えることが出来ない動物達を診断・治療するには各種検査が非常に重要な情報源となります。血液検査・レントゲン・内視鏡検査・超音波検査機器をはじめとして診断・治療・手術などに活躍する各種医療機器です。

ここでは、当院で活躍している医療機器の一部をご紹介いたします。

眼圧計

眼圧計
正確に安全に眼圧が測定できる機器です。緑内障やブドウ膜炎の診断には欠かせない器具です。

エックス線撮影機(レントゲン)

エックス線撮影機(レントゲン)
X線撮影機です。循環器系、消化器系の検査から、整形外科領域まで幅広くサポートします。


歯科器機

歯科器機
歯の治療を行うために使用する機器です。歯を削ったり磨いたりして歯の健康を取り戻します。
ウサギの歯切りなども安全に行えます。

生体モニター

生体モニター
動物の体の生理学的な変化(バイタルサイン)や麻酔濃度などを正確に感知表示するもので、手術中の麻酔管理には無くてなならないものです。


マイクロチップ

マイクロチップ
マイクロチップを埋め込み、個別の番号や体温等の情報を読み取ることができます。当院では、マイクロチップの挿入が可能な施設です。

内視鏡システム

内視鏡システム
上部消化管(食道、胃、十二指腸)や大腸の検査とバイオプシーさらに異物摘出などに大活躍しています。


低侵襲外科手術器具

低侵襲外科手術器具
電気メスはシーリングシステムを使用した糸を使わない高度な止血凝固および切開が可能で、一般外科や腫瘍外科手術に必ず使用しています。

エコー(超音波診断装置)

エコー超音波診断装置
内臓の様子を観察し、状態を見ることができる装置です。

病院のご案内
おしらせ
院長ストーリー
病院のご案内
医療設備
予約について
診療カレンダー
ラパスの診療
予防・検診
初診の方へ
避妊・去勢手術
シニアサポート
うさぎetc.の診療
皮膚病について
ラパスの情報
ペットホテル
実習・求人案内
アニマルシェルター
ラパスぶろぐ
よくある質問

高濃度ビタミンC

オゾン療法

スタッフブログ

ラパスの動画

ラパスのメールマガジン

ペットと楽しく過ごすための知恵が詰まったメールマガジンです。
登録は2211@star7.jpまで空メールを送るだけ!QRコードからでもOKです。

ラパス動物病院

住所
〒061-1103
北広島市虹ヶ丘8-2-6
TEL 011-374-2211予約優先

地図

Copyright (c) 2011 LaPaz animal clinic. All rights reserved