エリザベスカラーについて

こんにちは、ラパス動物病院です👀

今回は、皆さん一度は眼にしたり、聞いたことがあるであろう

エリザベスカラーについて少しだけお話したいと思います👌

エリザベスカラーは術後などに

傷口を舐めたり、いじったりを防ぐために使われます💪

病院でエリザベスカラーをつける時には

・エリザベスカラーから鼻先が出ていないか

・首元はキツ過ぎないか(指1、2本入るくらいのゆるさ)

などに注意しながらその子にぴったりなエリザベスカラーを選んでつけています😉

首の長いワンちゃんなどは調節が難しいこともあるので、

基本的にエリザベスカラーをつける際には

首輪も一緒につけてもらうようにお願いしています!

首輪をつけることによって、カラーが首輪より下に落ちにくくなるので

カラーから鼻先が出ることをさらに防ぐことができますよ🌟

ちなみに、、、

エリザベスカラーのモチーフは

エリザベス1世の肖像画で有名なひだ襟だそうです👑

どことなく気品あふれる雰囲気が感じられます、、、かね?😳

以上、看護師 阿部でした🐾

他の記事もCHECK♪

  1. フィラリア症(犬糸状虫症)

  2. 診察の流れ“視診編”

  3. それは危険かも!?知ってほしい食事管理②

  4. 神経学的検査〈意識状態・姿勢・歩様〉

  5. (仮タイトル)狂犬病の時期・料金など

  6. それは危険かも!?知ってほしい食事管理